Mfair バンコク 2018 ものづくり商談会

年間売上高 JPY
資本金 JPY 250,000,000
資本形態 外資
設立年 2013
従業員数 11~50
輸出実績 有る
商談を申込む

HEFグループはその起源をトライボロジー研究所にもち数々の表面改質技術を開発、世界の技術革新をリードしております。窒化処理の定番“タフトライド”を始め、低温DLC等、あらゆる産業で必須となる表面改質技術を常駐する日本人がご紹介

調達品目

販売品目

塩浴軟窒化処理、DLC/PVDコーティング等の受託加工 ブッシュ摺動部品の製造、販売

基本情報入力

会社情報 1
企業名(英語) Techniques Surfaces (Thailand) Ltd. (HEF Group)
企業名(日本語) テクニクス サーフェース タイランド
住所(英語) Amata Nakorn Industrial Estate, T. Nong Mai Daeng, A Muang Chonburi, Chonburi
郵便番号 20000
国名 Thailand
国番号 +66
電話番号 038213818-20
ホームページURL https://www.hefthai.com
会社情報 2
企業名(英語) H.E.F DURFERRIT JAPAN Co., Ltd,
住所(英語) 3-16-14, ShinYokohama, Kohoku-ku, Yokohama-shi, Kanagawa
郵便番号 222-0033
国名 Japan
電話番号 045-474-2844
ホームページURL https://hef.fr/jp/hef-durferrit-jp

 この企業が登録している商談情報

塩浴軟窒化処理
塩浴軟窒化処理

製品概要: タフトライド、QPQ処理はフランスHEF社の登録商標です。従来からの耐焼き付き性、耐摩耗性、耐熱性の良さはそのままに、さらに進化、REACH規制に適合し、各種窒化処理の中でも最も環境にやさしく、耐食性にも優れた新タフトライド処理の応用例をご紹介します。


素材:
タフトライド、QPQ処理
案件分類:
加工を引き受けたい
DLC/PVD
DLC/PVD

製品概要: PVD(物理蒸着)とPECVD(プラズマ化学蒸着) は被コーティング部品の表面に蒸着させる材料そのものを含め、環境に優しい真空蒸着技術です。 この真空蒸着法により、以下の特性をもつコーティングが得られます。 •数ナノから数十ミクロンまでの幅広いレンジのコーティング膜厚 •1000~4000Hvのコーティング膜硬さ 弊社は、さまざまな用途に対応するPVDコーティングを施すことができます。 弊社のバラエティーに富んだコーティングシリーズの中で、CERTESS®カーボンコーティングシリーズ、つまり DLC(ダイヤモンドライクカーボン)は以下の特性を持っています。 •極めて高い膜硬度(1500~3200 HV) •極めて低い摩擦係数(TiN等の従来の硬質膜の1/5~1/10)


素材:
DLC/PVD
案件分類:
加工を引き受けたい