Mfair バンコク 2019 ものづくり商談会

第6回「Mfairバンコク2019 ものづくり商談会」を開催。盛況のうちに閉幕。

 出展社 147社
 来場者 11,683人
 商談件数 3,430件
 

Factory Network Asia ThailandReed Tradex が主催する「Mfairバンコク2019ものづくり商談会」が6月19日から21日までの3日間にわたり、バンコクのBITEC にて開催されました。

製造業のマッチングで実績のあるFNAグループと、展示会開催実績を持つReed Tradexが共同で主催し、タイでは6回目の開催。昨年から引き続き、アジア最大級の製造業見本市「マニュファクチャリングエキスポ」と併催であり、盛況のうちに閉幕致しました。

共催に有力銀行および自治体など40団体を迎え、後援にはタイ大手銀行、日本で製造業支援を行うNCネットワークや、日泰の政府及び公的機関が名を連ねました。
出展企業数は 147社、来場者数は11,683人。商談件数は3,430件。
(*1 Manufacturing Expoからの流入を含むユニーク来場者数)(*2 Manufacturing Expo全体の来場者は95,668人)

本年度も調達先をお探しのビッグバイヤーを誘致。ダイキン工業グループ、FOMMなどタイ国内からの初出展だけでなく、ベトナムからも出展。調達品目は、自動車、OA機器、電気・電子、航空宇宙関連と多岐にわたりました。

20日にはセミナー・交流会を開催。基調講演には、稲葉氏(ファナック㈱ 専務取締役)をお迎えし「次世代IoT/自動化オープンプラットフォーム」をテーマにお話をいただきました。また、中尾氏(テルモ㈱元会長)、戸田氏(㈱キャステム 代表)、関氏(hakkai㈱ 代表)の3名によるパネルディスカッションでは「中小企業のイノベーション」について語っていただきました。セミナーの後には、参加者による交流会も開催。約200名が集まりました。

昨年度に引き続き、各社が自分たちでコマを作り対決させる喧嘩コマの大会『全日本製造業コマ大戦 第3回バンコク場所2019』を開催。34チームが参加し拘りのコマを使って対戦しました。

本年は、10月10日~11日にベトナムのホーチミンで「FBCホーチミン2019 ものづくり商談会」を、10月23日-25日に中国の上海で「FBC上海2019 ものづくり商談会」を開催します。日系企業を中心に開催する商談会としてはベトナム・中国で最大級のイベントです。現在出展社を募集しておりますので是非ご検討ください。

最後になりましたが、今回も商談会を無事に終了することができましたことを、共催・協賛・後援団体の皆様、並びにご出展企業様、ご来場企業様に心より御礼申し上げます。